あおの華流記

中国ドラマ感想記……というか"萌え"と"愚痴"を語る

唐朝詭事録-The Mystery of Kingdom- その1



 

ヤン・シューウェン

ヤン・チーガン

チェン・チュアン

ガオ・スーウェン

シーユエ・アンシン

 

 

原題 唐朝詭事録

 

 

1話〜18話(全36話)

 

 

 

 

 

 

ネタバレな感想なのでご注意!

結末まで感想ネタバレしてます。

キャラクター生死を含めネタバレOKな方のみどうぞ

 

 

 

 



 

 

 

 

傲慢・オレ様イケメン将軍と曲者・すっとぼけた天才オジサマのバディもの。

ミステリー事件解決ものだけど、正確にはホラーミステリーなのか?

 

鬼市とかいきなり出て来たけど、いま鬼市と言われたら脳内では三郎@天官賜福しか浮かばない。

 

人間じゃないのか?というキャラのオンパレードで始まる。

不思議不気味が好きな人は是非。

恋愛ものよりはよほどブログ主の好みである世界観。

 

 

 

 

バディのひとりは射鵰英雄伝の郭靖だったりする。

 

 

なんだかお久しぶり。

そのほかオジサマ沢山登場だが、見た人ばかりで安心する(笑)

次々と見たことあるオジサマたちが登場してなんだか和む。

登場人物は多いけど余り気にしないで見ていて大丈夫。

 

 

 

序盤訳あってiQIYIの自動翻訳で見てるものだからあらすじ程度しかわからない。

日本語は変換難しいからわかるけど、もうちっと精度が上がってくれると嬉しい。

そうしたらiQIYIも連続で契約するのだけど、今のところどうしても見たいものがあるときの単発でしか契約しないという状態。

 

最近はiQIYI見なくとも、見るのが大変なくらいの配信や放送なので、嬉しいことだ。

 

 

 

 

 

チーム事件解決ものと言えば大体が4話〜5話ごとに新しい事件が起きて解決して次に行くという展開が王道。

このドラマはちょっとだけ王道外れてるかもしれない。

 

 

 

最初の事件は「紅茶事件」

血の色した高級茶と花嫁殺人事件。

怪奇な雰囲気満載で思ったよりも長かった。

ひとつめの事件でこんなに尺を取るのかと思ったほど。

この事件では人物紹介とか舞台設定などを紹介してるので、メインの五人の出会いとか、それぞれの立場、他に朝廷での皇太子と公主の登場というか立ち位置なのかな……を紹介。

 

その後、事件解決したのになぜか都を追い出されるメイン二人。

それを追いかける三人という図で次の舞台へ──

 

 

 

 

蘇無名の赴任先へ不本意ながら付いていくことになった盧凌風という展開。

そこへ事件に巻き込まれながら残りの三人も次々と合流する。

 

目的地へ着く前にすでに次の事件。

こちらも不気味。

何が不気味って毎回まともな人間じゃ無さそうなのばかりが相手。

ことごとく白塗りの顔で登場するのはなんでなんだ(笑)

この人怪しいと印付けられてるようなもの。

はじめから怪しいとわかっているけどネタばらしされてるような気がしないのは事件そのものがミステリーだからだ。

良くできてると思う。

 

そして蘇無名の赴任地では腰を落ち着ける前にすでに事件。

本当に飽きさせないというかスピード感あり。

そちらが片付いて、ひとつ前の事件に戻るとは意外。

ブログ主は「意外」が大好きだ。

中々「意外」なドラマに出会えないので、出会うとわくわくする。

 

初めて気がついた。

そういえば前の事件は人任せにしたんだっけ?

なるほどねぇと感心させられて、こういうことがあると細かなツッコミは止めようと思うのです。

面白いからそれでいいと思わせてくれる。

エンタメはこうでなくちゃね。

 

 

 

登場時からとにかく高飛車。

傲慢、ワガママとは違うんだけど俺様感をまき散らしてる盧凌風@ヤン・シューウェン

f:id:almamaxxx:20240511005704j:image

郭靖(射鵰英雄伝)を何度も見てるのでそのイメージしかなくて、いまだに郭靖大きくなったのねとか、随分偉そうねとか、諸々で頭がいっぱいになる。

単なる個人的なイメージです。

私の中では彼は一生郭靖から抜け出せない気がする(笑)

 

 

 

 

食わせもの感がはんぱない蘇無名@ヤン・チーガン

f:id:almamaxxx:20240511005749j:image

しかし間違いなくチームのリーダーだし、頼れるオジサン。

観察眼とか、推理力、事件に対しても、人に対しても、見抜く能力を遺憾なく発揮する。

人を扱うのも上手い。

プライド高い盧凌風を丸め込むのも、手懐けるのも上手かった(笑)

ちゃっかりヒロインを義妹にしちゃうし。

 

 

 

 

紅一点、ヒロイン枠の裴喜君@ガオ・スーウェン

f:id:almamaxxx:20240511005802j:image

彼女が登場したとき頭おかしい女かと思ってしまったけど、予想に反して全くウザくなく、自分の役割を弁えてる人。

良いところのお嬢さまなのに、忍耐力も行動力も有り、蘇無名と義兄弟になり、彼に良く従う。

高飛車な盧凌風に罵倒されてもキレたりしないのは惚れた弱みとも言うけど、人間が出来てると思う。

 

 

 

 

費鶏師@チェン・チュアン

f:id:almamaxxx:20240511005816j:image

よくある神医という立場。

変なオジサンだけど腕は良い。

普段はただの酔っ払い。

秘密はありそう。

 

 

 

 

薛環@シーユエ・アンシン

f:id:almamaxxx:20240511005828j:image

まだ子役から抜け出てない感がとてもいい。

武芸修行中の役でアクションシーンも多い。

今後が楽しみだよねー

誰もが「琅邪榜」のウー・レイを思い出したと思う。

 

 

 

 

チームもの大好きな上に、中々先を読ませないのも良い!

解決したのかと思いきや、あれ?と思わせるのも上手い!

なのでどんどん先へ進む。

公式日本語字幕に戻れたのでサクサク進む。

 

配信サイトがどこも扱って無さそうなのが残念。

iQIYIだけなんだよね。

トンでも日本語が大丈夫な人はiQIYIと契約してYouTubeでどうぞ。

 

公式字幕は再放送待ちか、どこかが配信してくれるのを期待。

とても面白いですよ!

 

 

続く

 

 

 

 


www.youtube.com